不動産購入・売却・相続に関するお得な豆知識をお届けします。

ご相談・不動産査定すべて無料です!

0566-70-8716

営業時間:8:30~17:30
定休日:毎週水曜&第2・第4木曜

不動産コラム

2018.01.06

定期借地権を借地期間の途中で購入できるか?

居住用の定期借地権の期間は50年以上です。

借主はその間地主さんに毎月地代を支払っていく訳ですが、

契約時の約束では期間が満了したら終了です、更新や延長はありません。

地代は何十年支払っても土地は自分の所有にはなりません。

貸す側も借りる側も当然それを自覚しています。

しかし、中には途中で借りている土地を購入できるケースがあります。

こういう話は、貸主・借主のどちらかが要望して交渉が始まります。

当事者双方が納得すれば、定期借地権を合意解除して売買契約をします。

地主さんが土地を売るタイミングはそんなに多くありません。

相続が発生した時に不動産を売ることがあると思いますが、それでも必ず売る訳でもありません。

「借主の買いたい」と「貸主の売りたい」と思うタイミングが一致するって、

かなりの偶然でお互いにラッキーだと思います。

不動産のことなら

納得いくまで専任コンサルタントがお話しいたします。

0566-70-8716 営業時間:8:30~17:30/定休日:毎週水曜&第2・第4木曜

お問い合わせ・無料相談

CONTACT

スタートショップ 〒446-0056 愛知県安城市三河安城町1丁目3番地2

ご相談・不動産査定すべて無料です!

0566-70-8716 営業時間:8:30~17:30/定休日:毎週水曜&第2・第4木曜

お問い合わせ・無料相談