不動産購入・売却・相続に関するお得な豆知識をお届けします。

ご相談・不動産査定すべて無料です!

0566-70-8716

営業時間:8:30~17:30
定休日:毎週水曜&第2・第4木曜

不動産コラム

2017.04.04

千三つ(せんみつ)と言われるほどいい加減な不動産業

不動産業界には千三つ(せんみつ)と言う言葉があります。

昔はたまに聞きましたが、最近はめっきり聞きません。

4月初めの「がっちりマンデー」という番組を見ていて、その日ゲストの某大手商社の社長さんが、

「我々の業界で千三つ・・・」と言っていたので思い出しました、商社でも使うんですね。

千の話があってもまともな話は3つという意味です。

ググるとこんなことが書いてあります。

土地・家屋の売買や貸金などを斡旋する職業。また、その人。「千三つ屋」

不動産屋、ズバリじゃないですか。

今から65年位前までは、不動産業は免許制ではなく誰でも自由にできました。

時期的に戦後の復興とともに土地取引が盛んになった時なので、

儲かる商売として土地ブローカー業が流行ったのだと思います。悪行やり放題だったのでしょう。

不動産屋がいい加減とか悪徳だからというのはそんなことがルーツだと思います。

 

今は宅地建物取引業免許がないと売買や仲介ができません。やったら宅建業法違反で検挙されます。

今でも不動産ブローカーの人はいますが、さずがに検挙されるようなバカな事やる人は滅多にいません。

しかし、もってくる話は千三つの流れを汲んでますね。

そもそも人として信用できるかも千三つという感じです。

ボケボケしてると騙され出し抜かれますので、悲しいことに人を疑うようになってしまいます。

もっとも免許があっても千三つ系の人は沢山いますけど。

長年の悪しき慣習というかどうしようもない体質というのは本当に抜けないようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

不動産のことなら

納得いくまで専任コンサルタントがお話しいたします。

0566-70-8716 営業時間:8:30~17:30/定休日:毎週水曜&第2・第4木曜

お問い合わせ・無料相談

CONTACT

スタートショップ 〒446-0056 愛知県安城市三河安城町1丁目3番地2

ご相談・不動産査定すべて無料です!

0566-70-8716 営業時間:8:30~17:30/定休日:毎週水曜&第2・第4木曜

お問い合わせ・無料相談